機能性特殊塗料・コーティング剤・機材・建築資材・その他環境商材の研究・開発・販売
ホーム ご挨拶 遮熱性能 施工事例 よくあるご質問 企業情報 お問い合わせ
JAXAライセンス

他社との違い1

【プロツバルⅦは徹底的に性能にこだわりました】

選別された中空セラミックビーズで、分光反射率をトップクラスにまで高めました。

○殻が薄く製造段階でつぶれてしまう中空セラミックビーズが多い中、選別をして、非常に固くつぶれにくいセラミックビースを採用、このため、中空度が良い状態で保たれます。 ○この結果分光反射率は他社と比較してもトップの性能が出ています。 ○白だけではなく、グレー(N-6.0)の性能も良い結果が出ています。

他社との違い2

【プロツバルⅦは徹底的に材料にこだわりました。】  

樹脂を選別したことで、耐久性、塗膜強度、環境配慮、施工性、経済性を高めました。

  • 高級な水性シリコンアクリル樹脂を選別したことにより、耐候性が上がりクラックの生じにくいタフな塗料に仕上がりました。
  • 水の蒸発とともに樹脂成分が互いに接近、手を結び、あらたに強力な塗膜を作っていきます。
  • 塗膜表面から内部に至るまで均質で安定した塗膜を実現する唯一の技術です。
  • 伸びがよく、1液性の為、施工時間の短縮にも繋がります。
  • 1缶14kgで、屋根46~58㎡、外壁35~46㎡の塗装が可能です。(いずれも2度塗り)
  • 材料にこだわり、高級な材料を採用しましたが、材料価格は通常の塗料と大差なく仕上げることができました。
  • 水以外の揮発分がほとんどありません。もちろんホルムアルデヒド系防腐剤を使用していません。周辺環境にも配慮しています。
  • 降雨による溶出がほとんどありません。塗膜を長期間安定させる基本です。

従来型水性塗料は水に溶けやすい樹脂分を選択し、水分の乾燥により、
空隙だらけの樹脂分が残る仕組みで塗膜を形成していました。
プロツバルは選ばれたシリコンアクリル樹脂の採用により、水の蒸発ともに樹脂成分が互いに接近、手を結び、あらたに強力な塗膜を作っていきます 。
塗膜表面から内部に至るまで、均質で安定した塗膜を実現する唯一の技術です。
また特殊顔料(反射)とセラミックバルーン(遮熱)により熱制御性を高めています。

他社との違い3

プロツバルⅦと通常の遮熱塗料の防汚性能の違い

<プロツバルⅦと他社製遮熱塗料暴露試験結果>
※ 暴露試験・・・塗布後外部に置いて経過を見る試験方法

プロツバルⅦ(白)  他社製遮熱塗料(白)
  • 白色で暴露試験6ケ月後の試験結果
  • 通常遮熱塗料は全体の色もプロツバルⅦに比べ、明度が落ちています。
  • 遮熱性能も落ちます。

【カラーバリエーションと防汚性にこだわりました。】

特殊セラミックビーズと特殊な反射顔料との組み合わせで高反射率塗料の問題点を解決しました。

  • 高反射率塗料の問題点である、”あっと言う間にで汚れてしまう”こと、
    そして”白か淡彩色しか効果が出ない”という点を解決しました。
  • 汚れについては当社のピグメントを保護、塗りやすい塗料を仕上げるために
    樹脂の選定にこだわりました。その結果表面の凹凸が少ないなめらか表面ができました。
  • 濃彩色も特殊顔料のブレンドにより、皆さんが想像できないような出発色から
    目的(ご指定)の色を作っていきます。
FAQ
株式会社日本プロツバル
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-29-5
グランドメゾン新宿東204 MAP
TEL:03-5360-2650
FAX:03-5368-2562
ホームご挨拶遮熱性能施工事例よくあるご質問企業情報お問い合わせ