機能性特殊塗料・コーティング剤・機材・建築資材・その他環境商材の研究・開発・販売
ホーム ご挨拶 遮熱性能 施工事例 よくあるご質問 企業情報 お問い合わせ
JAXAライセンス

プロツバルⅧ 特徴

耐水性の非常に優れた特殊アクリル樹脂エマルジョンを基材とし、結露水分を吸収発散する無機質ピグメント(珪藻土主体)を含有させることにより、呼吸機能を持たせました。

  1. 水系のため溶剤系のような臭気がなく環境の問題をクリアできます。
  2. 塗膜の含水能力は大きく、容積比で60%あります。
  3. 結露した水分を保有していますが、表面積の凹凸が多いため水分の発散性にも優れています。
  4. 塗料に色がつけられますので、美しい仕上がりになります。

プロツバルⅧ 塗装面の構成

プロツバルⅧは、珪藻土を主体とする無機質のピグメントを耐水性に優れたアクリル樹脂エマルションを基材として練り合わせ高粘度に調整した水性の塗料です。 塗り重ねても内部ピグメントの呼吸機能は失われません。

 

 

 

 

 

 

塗料としてのプロツバルⅧ 吸湿・放散のメカニズム

結露した水分を塗膜中に吸収し、水分の滴下、または、流れ落ちるのを防ぐ塗料です。 塗膜表面(樹脂マトリックス)を通してプロツバルⅧは呼吸しています。 塗膜内の水分が少ないときは塗膜内へ空気中の水分を取り込み、さらに内部に水分を運びます。 温度の上昇、換気、風の動きなどで空気中の湿度が低下すると、徐々につかまえていた水分を放出してバランスを取ります。 ※結露防止は本来断熱によって得られるものです。プロツバルⅧは塗料ですから、充分な断熱効果を得ることは不可能です。塗膜中の水分が飽和状態になった場合は効果がなくなりますので充分調査して塗装してください。

結露防止テスト

結露防止テストは一般に、図のようなコーンタイプの容器の外側に結露防止塗料を規定膜厚に塗り、容器中に水または氷水を入れて恒温恒湿室内で条件を変えて行います。塗膜厚、温度、湿度を変えてテストした場合の、試験結果の一例は第1表の通りです。

FAQ
株式会社日本プロツバル
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-29-5
グランドメゾン新宿東204 MAP
TEL:03-5360-2650
FAX:03-5368-2562
ホームご挨拶遮熱性能施工事例よくあるご質問企業情報お問い合わせ